エンビプロ・ホールディングス<5698>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年07月17日(月)14時48分配信
※この業績予想は2017年7月12日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

エンビプロ・ホールディングス<5698>

3ヶ月後
予想株価
770円

金属、廃プラスチックなどの資源リサイクル事業が中核。中古車・部品の輸出販売、再生可能エネルギー発電所開発なども手掛ける。鉄スクラップの輸出販売が好調。17.6期3Qは2桁増益。通期業績予想を上方修正。

リサイクル資源を集荷・生産する各工場での事業は収益拡大。18.6期は増収増益か。鉄スクラップの輸出販売、太陽光発電関連が業績寄与。収益拡大期待や割安感が株価上昇を牽引。26週線がサポートとして機能へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.6期連/F予/29,460/745/890/675/104.34/25.00
18.6期連/F予/30,200/790/930/710/109.75/25.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/07/12
執筆者:YK
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年07月17日(月)14時48分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】