森下仁丹<4524>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年07月17日(月)07時42分配信
※この業績予想は2017年7月10日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

森下仁丹<4524>

3ヶ月後
予想株価
600円

仁丹<4524>や各種サプリメントなどを手掛ける。ビフィズス菌を用いた経口ワクチンの特許を日米で取得。新規医薬品開発を推進。ヘルスケア事業が好調。フレーバーカプセルなども引き続き順調。17.3期は増収、営業増益。

ローズヒップ、サラシアなど独自の素材販売を強化。機能性表示食品「ヘルスエイド」は好調維持。18.3期は2桁増益を見込む。今期業績計画は評価材料だが、株価指標面の上値余地は限定的。当面の株価はもち合いか。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/12,000/500/500/400/19.28/7.50
19.3期連/F予/12,800/570/570/450/21.69/7.50
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/07/10
執筆者:YK
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年07月17日(月)07時42分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】