駅探<3646>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年07月17日(月)13時48分配信
※この業績予想は2017年7月12日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

駅探<3646>

3ヶ月後
予想株価
750円

鉄道やバス、飛行機などの乗換案内や運賃計算などをリアルタイムに提供。乗換システムに関する高い技術開発力が強み。有料会員サービス、スマホ向け広告が堅調。情報使用料の減少等も収益寄与。17.3期は2桁増益。

中期的成長に向けて新事業開拓に経営資源集中。有料会員サービスは堅調続く。18.3期は増収見通し。収益面は先行投資が影響。直近の株価急騰で好材料は織り込み済み。収益鈍化懸念もあり、株価は上値の重い展開へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期単/F予/2,950/415/415/285/41.37/20.00
19.3期単/F予/2,980/430/430/295/42.82/20.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/07/12
執筆者:YK
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年07月17日(月)13時48分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。