KYCOMホールディングス<9685>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年07月17日(月)20時06分配信
※この業績予想は2017年7月14日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

KYCOMホールディングス<9685>

3ヶ月後
予想株価
370円

ソフトウエア開発及び関連業務、コンピュータ関連サービス事業が柱。Web特化型人材派遣事業なども展開。スマートバリュー<9417>と業務提携。情報処理事業は収益好調。減価償却費の増加をこなし、17.3期は2桁営業増益。

レンタカー事業、人材関連事業は売上好調。情報処理事業は収益拡大続く。18.3期は2桁増収、大幅増益見通し。株価は上昇一服だが、PBRは依然として1倍割れ。業績成長期待は根強く、今後の株価は上昇反転へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/5,480/240/260/170/33.24/0.00
19.3期連/F予/5,700/270/290/190/37.15/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/07/14
執筆者:YK
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年07月17日(月)20時06分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。