三洋堂ホールディングス<3058>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年07月17日(月)12時00分配信
※この業績予想は2017年7月12日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

三洋堂ホールディングス<3058>

3ヶ月後
予想株価
1,000円

書籍販売やCD・DVDレンタルの「三洋堂書店」を運営。東海地方中心。17年6月末時点で85店舗運営。教育事業など推進で客層拡大図る。17.3期は主力の個人顧客事業が低調。書店部門、レンタル部門が苦戦。

文具・雑貨・食品部門、古本部門は堅調維持。18.3期は2桁営業増益を見込む。改装や新サービス導入を計画。業績面は強弱感が対立。バリュエーション面の上値余地は限定的で、今後の株価は上げ渋る展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/21,000/300/300/50/8.33/0.00
19.3期連/F予/21,100/310/310/60/10.00/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/07/12
執筆者:YK
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年07月17日(月)12時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。