青山商事<8219>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年08月11日(金)12時30分配信
※この業績予想は2017年8月3日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

青山商事<8219>

3ヶ月後
予想株価
3,950円

紳士服「洋服の青山」が主力。レディス向け強化。ビジネスウェア以外の拡大に前向き。15年に靴修理専門店「ミニット」を買収。カジュアル服「アメリカンイーグル」や飲食店もFCで手掛ける。17.3期は利益足踏み。

カジュアル衣料の苦戦継続。だがビジネスウェアは堅調。レディス向けも効く。靴修理店は出店拡大でしっかり。18.3期は増収・二桁増益を予想。連続増配。株価は日足チャート上の窓埋めを目指して反発に向かうと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/260,700/22,500/23,100/12,200/234.81/170.00
19.3連/F予/268,000/23,500/24,100/12,800/246.36/175.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/08/03
執筆者:JK
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年08月11日(金)12時30分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】