トクヤマ<4043>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年08月11日(金)13時30分配信
※この業績予想は2017年8月3日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

トクヤマ<4043>

3ヶ月後
予想株価
530円

化学中堅。ソーダ灰や苛性ソーダ、多結晶シリコン、セメントなどを手掛ける。巨額損失計上のマレーシア太陽電池用シリコン事業からは撤退。中計では21.3期に営業益360億円目指す。18.3期1Qは営業益足踏み。

苛性ソーダや塩ビ樹脂が堅調。半導体向け多結晶シリコンも伸びる。ただセメント原料高が重石。18.3期は利益足踏みか。マレーシア子会社譲渡で特損。復配。優先株は買い取り後に消却へ。株価は横ばい圏の推移を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/300,000/36,000/32,000/13,000/37.38/4.00
19.3連/F予/310,000/38,000/34,000/21,500/61.81/4.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/08/03
執筆者:JK
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年08月11日(金)13時30分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】