SCREENホールディングス<7735>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年08月11日(金)09時00分配信
※この業績予想は2017年8月2日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

SCREENホールディングス<7735>

3ヶ月後
予想株価
8,500円

半導体・FDP製造装置メーカー。ウエハ洗浄装置に強い。印刷・プリント基板関連機器も。有機EL量産装置に参入。総還元性向25%以上目標。今夏に業務提携していたFUKの全事業を譲受。18.3期は大幅増収増益。

半導体製造装置が絶好調。有機EL量産装置やFUKの事業も上乗せ。研究開発費増などを吸収。18.3期は会社計画を上回る営業増益を予想。増配か。繰越欠損金解消で税負担は増す。株価は底入れから反転に向かう想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/315,000/36,000/35,700/23,500/500.39/95.00
19.3連/F予/330,000/38,000/37,700/24,800/528.07/105.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/08/02
執筆者:JK
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年08月11日(金)09時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】