朝日インテック<7747>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年08月11日(金)10時00分配信
※この業績予想は2017年8月2日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

朝日インテック<7747>

3ヶ月後
予想株価
5,500円

ガイドワイヤカテーテルなどの医療機器が主力。産業用極細ワイヤも手掛ける。昨夏にブラジル販社を設立。中南米の開拓狙う。配当性向25%目安。株式売出しで調達の資金は新社屋建設や研究開発センター設立などに充当。

海外の販売拡大継続。国内の公定価格引き下げなどの影響などを補う。17.6期は会社計画を上回る増収増益を予想。設備投資をこなし、18.6期も海外拡大を軸に増収増益継続へ。株価は年初来高値突破を目指すと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.6連/F予/41,500/11,000/11,000/7,500/118.27/29.00
18.6連/F予/45,000/13,000/13,000/8,800/138.45/34.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/08/02
執筆者:JK
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年08月11日(金)10時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】