モスフードサービス<8153>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年08月11日(金)17時30分配信
※この業績予想は2017年8月3日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

モスフードサービス<8153>

3ヶ月後
予想株価
3,600円

「モスバーガー」中心に飲食事業をFC主体で手掛ける。台湾を軸にアジアに進出。ダスキン<4665>と資本業務提携。味と品質にこだわり。高齢者を積極採用。中計では19.3期に営業利益38億円目指す。17.3期は二桁増益。

高品質への支持が高く既存店が堅調。キャンペーン商品や地域限定商品の投入なども効く。出店・改装費用が嵩むが、18.3期の会社計画は控え目。新規出店は60店(退店52店)を計画。株価は高値圏で揉み合う展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/71,200/4,000/4,100/2,500/81.10/28.00
19.3連/F予/72,500/4,500/4,600/2,800/90.83/28.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/08/03
執筆者:JK
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年08月11日(金)17時30分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】