エスケー化研<4628>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年08月11日(金)14時10分配信
※この業績予想は2017年8月3日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

エスケー化研<4628>

3ヶ月後
予想株価
11,000円

建築仕上塗材のトップメーカー。耐火断熱材なども手掛ける。国内の営業拠点を拡充。海外でも中国の成都・深センに事務所を開設。アジア市場開拓を狙う。17.3期は増益を確保。17年4月に創業以来初めて社長が交代。

首都圏の再開発を追い風に耐火断熱材が堅調。省エネタイプの建築仕上塗材もリニューアル市場で伸びる。採用強化に伴う人件費増や原料高などをこなし、18.3期は増収増益へ。株価は上向くタイミングを探る展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/95,000/12,600/13,300/9,400/696.67/65.00
19.3連/F予/100,000/13,500/14,200/10,000/741.14/65.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/08/03
執筆者:JK
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年08月11日(金)14時10分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】