日本精機<7287>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年08月11日(金)15時10分配信
※この業績予想は2017年8月3日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日本精機<7287>

3ヶ月後
予想株価
2,300円

自動車・二輪車用計器が主力。各種センサや住宅・OA機器向け操作パネルなども。売上の約2割が筆頭株主のホンダ<7267>向け。拡販に向けヘッドアップディスプレイを生産を増強。新工場が来春に稼動へ。17.3期は経常増益。

国際会計基準に移行。自動車向けヘッドアップディスプレイの需要が拡大。米国や新興国を中心に伸びる。生産増強に向けた投資や人件費が重石だが、18.3期の会社計画は保守的で上振れを予想。株価は底入れ探る展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/248,000/15,000/16,000/10,500/183.38/35.00
19.3連/F予/260,000/16,000/17,000/10,500/183.38/35.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/08/03
執筆者:JK
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年08月11日(金)15時10分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】