東洋テック<9686>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年08月12日(土)12時45分配信
※この業績予想は2017年8月5日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

東洋テック<9686>

3ヶ月後
予想株価
1,150円

機械警備、現金輸送、常駐警備、ATM対応などが主力。監視カメラ等セキュリティー機器販売や防災対策関連も展開。セコムグループ。18.3期1Qは大幅営業増益。通期もATM管理や機械警備好調で営業増益計画。

M&Aが寄与し、18.3期は前期比8億円を超える売上増が確定。不動産事業も好調。19.3期を最終年度とする中計では、売上高260億円、経常利益13億円を計画し、60億円の戦略的投資を予定。株価は横ばいか。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/23,000/1,000/1,100/660/62.40/25.00
19.3連/F予/26,000/1,200/1,300/750/70.90/26.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/08/05
執筆者:YT
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年08月12日(土)12時45分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】