沖電線<5815>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年08月12日(土)14時45分配信
※この業績予想は2017年8月6日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

沖電線<5815>

3ヶ月後
予想株価
300円

沖電気系で電線、ケーブル、電子部品などを製造・販売。ワイヤカット放電加工機用電極線やフレキシブル基板にも注力。機械用電線、光ケーブル、ワイヤーハーネスなど需要増加を受け、通期営業利益計画を上方修正。

銅価格上昇続き仕入れコスト増加。機器用電線、ワイヤーハーネス、フレキシブル基板などが産業用機械メーカーや医療機器メーカー向けに伸長。FA市場対応の新製品開発に注力。株価に過熱感があり、短期調整も一考。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/12,370/870/880/620/171.70/80.00
19.3連/F予/12,000/700/700/500/138.40/80.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/08/06
執筆者:YT
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年08月12日(土)14時45分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】