14時00分時点の日経平均は前日比102円高、アステラス製薬は3%超の上昇

フィスコ 2017年09月15日(金)14時04分配信
14時00分時点の日経平均株価<.N225>は前日比102.00円高の19909.44円で推移している。ここまでの高値は13時23分の19933.40円、安値は9時00分の19787.65円。

為替市場では、ドル円は110円37銭付近で推移。日経平均株価<.N225>の上昇を手掛かりにユーロ・円などクロス円が上昇基調となっており、ドル・円をけん引しているようだ。

売買代金上位では、三菱UFJやみずほ、三井住友などメガバンクのほか、任天堂<7974>トヨタ<7203>自、東エレク<8035>ソフトバンク<9984>G、ソニー<6758>ファナック<6954>がしっかり。一方で、キーエンス<6861>KDDI<9433>資生堂<4911>日本電産<6594>JR東海<9022>はさえない。

<DM>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月15日(金)14時04分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。