10時30分時点の日経平均は28円高、量子コンピューター関連に物色

フィスコ 2017年09月15日(金)10時33分配信
10時30分時点の日経平均株価<.N225>は前日比28.28円高の19835.72円。TOPIXは前日比2.52pt高の1634.65pt。

東証1部の売買代金トップは任天堂<7974>。その他、トヨタ<7203>自、三菱UFJ、東エレク<8035>キーエンス<6861>ソニー<6758>、三井住友などがランキング上位に続いている。

東証1部の騰落状況は値上がり1104銘柄、値下がり778銘柄。値上がり率上位銘柄は、オハラ<5218>フィックスターズ<3687>ヤーマン<6630>メック<4971>ウィルグループ<6089>など。

前日に第3四半期決算と通期業績予想の上方修正を発表したオハラ<5218>や、ヤーマン<6630>など決算や業績を手掛かりとした物色が向かっている。その他、量子コンピューター関連としてフィックスターズ<3687>などにも関心が向かっている。

<DM>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月15日(金)10時33分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。