日経平均は33円高でスタート、上げ幅を広げて推移

フィスコ 2017年09月15日(金)13時01分配信
[日経平均株価<.N225>・TOPIX(表)]

日経平均株価<.N225>;19840.91;+33.47TOPIX;1634.61;+2.48

[後場寄り付き概況]

 日経平均株価<.N225>は前引け値より上げ幅を拡大してスタートしている。ランチタイムの225先物は
19670-19740円辺りでのもち合いである。為替相場は1ドル110円20銭台と朝方からやや円安方向に振れて推移している。北朝鮮からのミサイルが北海道上空を通過し、襟裳岬東方の太平洋上に落下したと発表されたことへの反応は限定的となった安心感から、日経平均株価<.N225>はじりじりと上げ幅を広げている。

 セクターでは、鉱業、ガラス土石製品、証券・商品先物取引業、医薬品などが上昇。売買代金上位では、任天堂<7974>トヨタ<7203>自、三菱UFJ、東京エレクトロン<8035>ファナック<6954>アステラス製薬<4503>石川製作所<6208>日立<6501>オハラ<5218>5218>などが上昇。一方で、キーエンス<6861>ソニー<6758>資生堂<4911>日本電産<6594>SUBARU<7270>は下落。

(アナリスト 雲宮祥士)
<HT>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月15日(金)13時01分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。