東京ドーム---大幅続落、計画上回る着地も市場の期待値は下回る

フィスコ 2017年09月15日(金)16時13分配信
東京ドーム<9681>は大幅続落。前日に第2四半期決算を発表、累計営業利益は60.6億円で前年同期比9.5%減益となった。通期予想は106億円で前期比15.8%減益と据え置いている。
熱海後楽園ホテルのリニューアル計画に基づく一部閉鎖、東京ドームホテル札幌の営業終了など特殊要因が響いた。従来予想の56億円は上回る着地となったが、計画は保守的な銘柄との印象が強いこともあり、市場ではさらなる上振れを期待していたとみられる。
<HT>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月15日(金)16時13分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。