大光<3160>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年09月16日(土)17時10分配信
※この業績予想は2017年9月11日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

大光<3160>

3ヶ月後
予想株価
1,200円

中京が地盤の業務用食品卸売。主要販売先は外食。また業務用食品スーパー「アミカ」を展開。17.5期末時点の店舗数は43。水産品の卸売事業も手掛ける。7月1日付で普通株式1株につき2株の株式分割を実施。

17.5期は小幅増収。外商事業での新規得意先が寄与。一方、アミカ店舗のLED照明導入で一般管理費が増加。18.5期はコスト抑制やアミカの東海地区での新規出店を進め、増収増益予想。株価は緩やかに上昇基調へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.5期連/F予/59,500/900/950/630/53.20/7.00
19.5期連/F予/60,500/950/1,000/650/54.89/7.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/09/11
執筆者:NI
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月16日(土)17時10分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。