古河機械金属<5715>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年09月16日(土)16時50分配信
※この業績予想は2017年9月11日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

古河機械金属<5715>

3ヶ月後
予想株価
230円

土木鉱山用機械と銅精錬が主力の機械・金属メーカー。国内シェアトップのトンネルドリルジャンボや世界シェアトップの高純度金属ヒ素等、高シェア製品が多い。10月1日を効力発生日に普通株式10株を1株に併合予定。

18.3期1Qは産業機械部門で橋梁や東京外環道向けが伸びた。また主力のユニッククレーンの出荷も増加。増収、小幅営業増益。通期は産業機械部門が大幅な増収の見込みで7%営業増益予想。株価は調整から持ち直しへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/160,000/7,000/7,000/4,500/111.26/50.00
19.3期連/F予/170,000/8,000/8,000/5,000/123.63/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/09/11
執筆者:NI
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月16日(土)16時50分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。