加藤産業<9869>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年09月16日(土)16時25分配信
※この業績予想は2017年9月9日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

加藤産業<9869>

3ヶ月後
予想株価
3,500円

関西が地盤の独立系食品卸大手。飲料水卸売業から創業。加工食品、菓子、低温食品、酒類を扱う。主力は加工食品で「カンピー」ブランド等、PBに強みを持つ。主な取引先はイオン<8267>。中国・上海、ベトナムでの展開を強化。

17.9期3Q累計は自販力強化、物流費等のコスト抑制により増収増益。通期は自社ブランド商品の開発や拡販、コスト削減、中国等のアジアでの事業強化で増収増益予想。株価は好業績を背景に上昇基調が続く見通し。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.9期連/F予/965,000/8,500/9,500/6,000/163.80/52.00
18.9期連/F予/980,000/9,000/10,000/6,500/177.45/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/09/09
執筆者:NI
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月16日(土)16時25分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。