市進ホールディングス<4645>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年09月16日(土)17時05分配信
※この業績予想は2017年9月11日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

市進ホールディングス<4645>

3ヶ月後
予想株価
450円

学習塾大手。「市進学院」や「個太郎塾」等を首都圏で運営する。千葉や東京東部を強化中。また個別指導塾では映像授業とICTツールを活用して差別化を図る。学習塾の他、学童保育施設や日本語学校、介護事業も展開。

18.2期1Qは埼玉県の市進学院を別会社に移管したことや教室の賃借料等の固定費も響き、苦戦。通期は千葉や東京を中心とした新規開校や通いやすい授業料への見直しを進める。株価は横ばいから緩やかにリバウンドへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.2期連/F予/16,000/500/420/200/19.17/10.00
19.2期連/F予/17,000/600/500/300/28.74/10.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/09/11
執筆者:NI
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月16日(土)17時05分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。