リコー<7752>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年09月16日(土)18時00分配信
※この業績予想は2017年9月11日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

リコー<7752>

3ヶ月後
予想株価
1,150円

オフィス機器や光学機器を手掛ける精密機器メーカー。デジタル複合機は世界トップクラスのシェア。海外売上高比率は6割超。オフィスプリンティング分野は販売台数減少だが、採算は改善。18.3期1Qは大幅増益。

カットシートのカラー機、関連消耗品が伸長。インクジェットヘッドの販売も好調。18.3期通期業績予想には上振れ余地。1ドル105円想定。株価は年初来高値圏だが、PBRには割安感。当面は強含みの展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/2,010,000/25,000/20,000/8,000/11.04/15.00
19.3期連/F予/2,025,000/60,000/55,000/35,000/48.28/15.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/09/11
執筆者:YK
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月16日(土)18時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。