東京エレクトロン<8035>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年09月16日(土)19時15分配信
※この業績予想は2017年9月11日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

東京エレクトロン<8035>

3ヶ月後
予想株価
16,000円

半導体製造装置大手。世界トップシェア製品多数。海外売上高比率は8割超。配当性向50%目処。半導体設備投資等が追い風。FPD製造装置は低調だが、主力の半導体製造装置が好調。18.3期1Qは大幅増益。

宮城工場の生産能力を19.3期までに2倍へ増強。韓国のNAND向けが販売増。18.3期通期は2桁増収増益見通し。業績面は株価に織り込み済みだが、配当利回り等には評価余地。当面の株価は高値圏推移が継続へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/985,000/219,000/219,000/165,000/1,005.63/497.00
19.3期連/F予/1,025,000/235,000/235,000/178,000/1,084.86/542.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/09/11
執筆者:YK
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月16日(土)19時15分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。