大阪瓦斯<9532>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年09月16日(土)18時25分配信
※この業績予想は2017年9月11日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

大阪瓦斯

3ヶ月後
予想株価
440円

関西地盤の都市ガス大手。電力小売事業に参入。海外エネルギーなど新規事業拡大に向けた投資を積極化。ガス販売量は増加。給湯・暖房需要の増加等が寄与。電力販売量は卸・小売ともに増加。18.3期1Qは増収。

18.3期通期は2桁増収見通し。電力販売量は2桁増を見込む。タイムラグ差益の縮小などが収益面の重し。足元の株価は調整含みだが、PBRは1倍割れ。ディフェンシブ性も考慮し、当面の株価は底堅い展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/1,345,000/68,000/65,500/43,500/104.59/50.00
19.3期連/F予/1,370,000/72,000/69,500/46,500/111.80/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/09/11
執筆者:YK
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月16日(土)18時25分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。