ファンドクリエーショングループ<3266>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年09月16日(土)16時55分配信
※この業績予想は2017年9月11日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ファンドクリエーショングループ<3266>

3ヶ月後
予想株価
135円

ファンドの組成や運営、不動産物件への投資、上場企業・未上場企業への投資等を手掛ける。不動産ビジネスで培ったノウハウを活かし太陽光発電ファンドを運営。企業のアジアへの進出支援や対日投資支援も手掛ける。

17.11期2Q累計はアセットマネジメント事業、インベストメントバンク事業ともに苦戦。通期は新ファンド組成による運用資産残高拡大や国内不動産事業の回復を見込み増収増益予想。株価は緩やかに回復基調へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.11期連/F予/4,600/430/420/350/9.37/0.00
18.11期連/F予/5,000/500/500/400/10.71/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/09/11
執筆者:NI
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月16日(土)16時55分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。