三洋化成工業<4471>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年09月16日(土)16時20分配信
※この業績予想は2017年9月9日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

三洋化成工業<4471>

3ヶ月後
予想株価
6,000円

機能性化学品メーカー。洗剤等の界面活性剤、自動車用シートのポリウレタン、排水処理用高分子凝集剤等の化学品の他、物流も手掛ける。中期経営計画では基幹事業と高付加価値製品群で売上高2,300億円以上を目指す。

18.3期1Qは販売量の増加や原料価格上昇による販売価格の改定等で増収の一方、原料価格上昇で減益。通期は自動車内装表皮材用ビーズなど新製品伸び、増収増益予想。株価指標に割安感はないが、株価は上昇続く。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/167,000/14,000/15,500/11,000/498.93/110.00
19.3期連/F予/175,000/15,000/16,500/11,700/530.67/110.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/09/09
執筆者:NI
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月16日(土)16時20分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。