OBARA GROUP<6877>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年09月16日(土)16時30分配信
※この業績予想は2017年9月9日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

OBARA GROUP<6877>

3ヶ月後
予想株価
6,200円

自動車向け低抗溶接機器大手。シリコンウェーハ、水晶、ガラスディスク向け平面研磨装置の他、消耗品の製造販売も手掛ける。米国や中国等、海外売上高比率は約8割。業績予想の進捗や財政状態により50円の増配を発表。

17.9期3Q累計は減収減益。世界各地の自動車生産は堅調も円高が影響した。またエレクトロニクス関連の設備投資も伸び悩んだ。通期でもエレクトロニクス業界の回復の遅れで減収減益見通し。株価は上値の重い展開。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.9期連/F予/45,500/7,200/7,500/5,000/273.36/110.00
18.9期連/F予/46,000/7,400/7,700/5,200/284.30/110.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/09/09
執筆者:NI
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月16日(土)16時30分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。