オカモト<5122>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年09月16日(土)16時35分配信
※この業績予想は2017年9月9日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

オカモト<5122>

3ヶ月後
予想株価
1,300円

ゴム・プラスチックの総合メーカー。コンドーム等のゴム製品の生産から始まり、プラスチック・フィルム事業にも進出。コンドームはシェア首位。多層フィルム等の中間素材からカイロや除湿剤等の消費者向けまで手掛ける。

18.3期1Qは小幅減収、営業減益。コンドームが好調の一方、スマホや車両向けフィルムが低調だった。通期は小幅増収、減益予想も、自動車内装材やコンドーム等が堅調で上期の利益を上方修正。株価は持ち直しへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/87,000/7,600/7,800/5,000/50.90/16.00
19.3期連/F予/91,000/10,500/10,700/6,900/70.24/16.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/09/09
執筆者:NI
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月16日(土)16時35分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。