アンジェス<4563>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年09月16日(土)18時55分配信
※この業績予想は2017年9月11日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

アンジェス<4563>

3ヶ月後
予想株価
650円

遺伝子医薬に特化したバイオベンチャー。遺伝子治療薬、核酸医薬が中核。メラノーマ治療薬やエボラ出血熱向け薬も開発。事業収益は横ばい。アトピー性皮膚炎治療薬関連の費用が減少。17.12期2Qは赤字幅縮小。

HGF遺伝子治療薬(重症虚血肢適応)などに経営資源集中。研究開発費の減少等により、17.12期通期は損益改善見通し。株価は26週線をサポートとして意識。個別材料主体による物色が当面の株価動向を左右へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.12期連/F予/360/-3,300/-3,300/-3,300/-/0.00
18.12期連/F予/370/-3,000/-3,000/-3,000/-/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/09/11
執筆者:YK
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月16日(土)18時55分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。