日本曹達<4041>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年09月16日(土)17時40分配信
※この業績予想は2017年9月14日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日本曹達<4041>

3ヶ月後
予想株価
650円

創業からのカセイソーダや塩素に加え農薬、医薬品や食品の添加剤、消毒剤等を製造・販売。運輸や倉庫、建設事業等も展開。新中期経営計画では既存事業拡大や成長分野に500億円の投資、経常利益130億円が目標。

18.3期1Qは化学品が堅調に推移して営業増益も、持分法適用関連会社.の減益で最終減益。通期は増収の一方、新規農薬開発の研究開発費や飼料添加物市況低迷で最終減益予想。株価は業績の回復を見ながら持ち直しへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/133,000/5,600/7,900/5,500/36.45/12.00
19.3期連/F予/138,000/6,000/8,500/6,000/39.76/12.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/09/14
執筆者:NI
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月16日(土)17時40分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。