堺化学工業<4078>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年09月17日(日)14時20分配信
※この業績予想は2017年9月9日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

堺化学工業<4078>

3ヶ月後
予想株価
600円

塗料・インキ・製紙・プラスチック・化学繊維・ゴム・コンデンサなどに使用される酸化チタン<4098>が主力の化学会社。樹脂添加剤・バリウム・触媒・電子材料・亜鉛製品・機能材料なども手掛け、医薬品にも展開。18.3期1Qは増収増益。

世界経済と日本経済の緩やかな回復継続で当社製品の主要ユーザーである日本の化学工業の設備稼働率は高水準に。当社製品の需要は拡大、価格は上昇へ。18.3期業績は会社予想を上回り、増収増益も。株価は上昇継続へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/89,000/4,700/4,350/2,100/114.69/8.00
19.3期連/F予/98,000/5,200/4,900/2,400/131.08/8.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/09/09
執筆者:HH
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月17日(日)14時20分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。