ブラザー工業<6448>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年09月17日(日)06時50分配信
※この業績予想は2017年9月13日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ブラザー工業<6448>

3ヶ月後
予想株価
2,800円

複合機、プリンター、FAXなどが主力。ミシン専業から出発。世界40カ国以上に拠点を置く。海外売上高比率は7割超。カラーレーザー製品など通信・プリンティング機器が堅調。産業機器も好調。18.3期1Qは増収。

SOHO市場向けモノクロレーザー製品がグローバルで好調。工業用ミシンは中国、欧州の需要が改善。18.3期通期計画を上方修正。株価は26週線レベルがサポートとして機能。収益改善期待により、今後は持ち直しへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/680,000/63,000/62,500/46,000/177.16/48.00
19.3期連/F予/685,000/65,000/64,500/47,500/182.94/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/09/13
執筆者:YK
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月17日(日)06時50分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。