ゼンショーホールディングス<7550>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年09月17日(日)11時40分配信
※この業績予想は2017年9月14日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ゼンショーホールディングス<7550>

3ヶ月後
予想株価
2,200円

すき家を手掛ける大手外食チェーン。17年6月末時点で4910店舗。新メニュー導入で商品力を強化。牛丼カテゴリーは堅調。シーズナル商品の導入等が奏功。ファストフードも売上堅調。18.3期1Qは大幅増益。

スーパーマーケットなど小売事業は好調。外食事業は新規出店効果などが寄与。18.3期通期は2桁増益を見込む。株価は26週線がサポートとして機能。利益成長鈍化だが、堅調な業績が当面の株価上昇をサポートへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/595,200/21,800/20,800/9,800/66.11/18.00
19.3期連/F予/610,000/23,000/22,000/10,500/70.83/18.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/09/14
執筆者:YK
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月17日(日)11時40分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。