森永製菓<2201>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年09月17日(日)00時50分配信
※この業績予想は2017年9月13日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

森永製菓<2201>

3ヶ月後
予想株価
6,600円

菓子メーカー大手。明治32年創業。西洋菓子づくりのパイオニア<6773>。「ハイチュウ」、「チョコボール」など人気菓子多数。ヘルスケア事業の強化推進。菓子食品部門は主力ブランドが堅調。18.3期1Qは2桁増益。

冷菓部門はジャンボグループが好調。健康部門では「inゼリー」が伸長。売上原価率の改善もあり、18.3期通期業績予想を上方修正。株価は26週線レベルがサポート。ディフェンシブ性により、当面は堅調推移継続か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/208,500/19,500/20,100/13,500/259.44/45.00
19.3期連/F予/218,000/20,500/21,000/14,200/272.90/45.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/09/13
執筆者:YK
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月17日(日)00時50分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。