山口フィナンシャルグループ<8418>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年09月17日(日)03時50分配信
※この業績予想は2017年9月13日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

山口フィナンシャルグループ<8418>

3ヶ月後
予想株価
1,250円

山口銀行、もみじ銀行、北九州銀行等を傘下に収める持株会社。広島、山口、福岡県が地盤。証券、リースなど様々な金融サービスを提供。株式等売却益、国債等債券売却益等が減少。18.3期1Qは業績伸び悩む。

17年6月末時点の自己資本比率は14.99%。個人預金は増加。住宅ローン、中小企業等貸出金が増加。18.3期通期は増益見通し。足元の株価は調整含みだが、同業比で見直し余地は限定的。当面は上値の重い展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/155,000/-/48,000/32,500/132.06/20.00
19.3期連/F予/157,000/-/49,000/33,000/134.10/20.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/09/13
執筆者:YK
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月17日(日)03時50分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。