パラカ<4809>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年09月17日(日)23時10分配信
※この業績予想は2017年9月15日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

パラカ<4809>

3ヶ月後
予想株価
2,600円

17年6月末で賃借・保有合わせて1921件の時間貸駐車場を運営・管理する不動産会社。地方の中核都市をターゲットに投資。慢性的な駐車場不足が追い風。機動的な料金変更で採算改善図る。17.9期3Qは増収減益。

主力の賃借駐車場で既存駐車場の売上高が順調、予想を上回る開設ペースの新規駐車場が寄与開始へ。既存駐車場では機動的な料金変更で採算改善見込む。17.9期は通期で増収増益の見通し。株価は緩やかな上値追いへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.9期単/F予/13,000/2,450/2,250/1,450/149.13/45.00
18.9期単/F予/14,000/2,800/2,600/1,700/174.84/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/09/15
執筆者:HH
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月17日(日)23時10分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。