日揮<1963>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年09月17日(日)01時30分配信
※この業績予想は2017年9月13日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日揮<1963>

3ヶ月後
予想株価
1,800円

プラント大手。各種プラントの設計、工事、オペレーション等を手掛ける。国内エンジニアリング企業の草分け。米国西海岸初の大型LNGプラント建設プロジェクトを受注。為替差益計上。18.3期1Qは2桁経常増益。

アフリカ中心に受注残高は増加。触媒事業ではFCC<7296>触媒、水素化処理触媒の出荷が伸長。18.3期通期は黒字転換計画。1ドル110円想定。株価指標は徐々に割安感が台頭。今後の収益改善期待が当面の株価を下支えへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/680,000/26,500/30,500/21,500/85.21/25.00
19.3期連/F予/693,000/29,000/33,000/23,500/93.14/25.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/09/13
執筆者:YK
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月17日(日)01時30分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。