イオンフィナンシャルサービス<8570>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年09月17日(日)04時20分配信
※この業績予想は2017年9月13日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

イオンフィナンシャルサービス<8570>

3ヶ月後
予想株価
2,350円

イオングループの総合金融事業を担う。イオン<8267>銀行、イオンクレジットサービス等を傘下に収める。アジアでの事業拡大を重点戦略に位置付け。ソリューション事業は堅調。カード有効会員が増加。18.3期1Qは増収。

イオン<8267>銀行の口座数は569万口座。国内の個品割賦取扱高は拡大。海外はメコン圏、マレー圏などが堅調。18.3期通期は増収増益を見込む。業績面が上値抑制要因だが、PERには割安感。当面の株価は底堅い展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/390,000/-/65,000/40,000/185.43/68.00
19.3期連/F予/402,000/-/66,500/41,500/192.38/68.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/09/13
執筆者:YK
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月17日(日)04時20分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。