大正製薬ホールディングス<4581>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年09月17日(日)18時00分配信
※この業績予想は2017年9月12日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

大正製薬ホールディングス<4581>

3ヶ月後
予想株価
8,700円

OTC医薬品(一般個人向けに市販される医薬品)最大手。医療用医薬品(処方薬)も手掛ける。主力はドリンク剤リポビタンD、風邪薬パブロン、育毛剤リアップ等。医療用医薬品が低調で、18.3期1Qは減収減益。

医療費適正化諸政策の浸透等で医療用医薬品が苦戦。総合風邪薬・海外事業の健闘でOTC医薬品は増収確保の見込みだが、医療用医薬品の減収補えず。広告宣伝費の増加も負担。18.3期は減収減益、株価は揉み合いへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/277,000/28,300/34,300/23,900/299.12/110.00
19.3期連/F予/278,000/28,400/34,400/24,000/300.38/110.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/09/12
執筆者:HH
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月17日(日)18時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。