朝日ネット<3834>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年09月17日(日)23時00分配信
※この業績予想は2017年9月15日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

朝日ネット<3834>

3ヶ月後
予想株価
540円

独立系インターネットサービスプロバイダ大手。低価格等が特長。17年6月末時点のAHAHINET会員数は584千ID。教育支援サービス「manaba」は大学での導入進展。18.3期1Qは先行投資負担で減益。

高速モバイル通信やIoT等の進展で法人需要が増加。インターネットの接続サービス・関連サービスとも順調。ただ、ネットワーク構築に伴う通信費や減価償却費が負担。18.3期は増収減益見通し。株価は値固め継続へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期単/F予/10,000/1,100/1,100/800/27.05/18.00
19.3期単/F予/11,500/1,400/1,400/1,000/33.81/18.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/09/15
執筆者:HH
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月17日(日)23時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。