博報堂DYホールディングス<2433>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年09月17日(日)07時30分配信
※この業績予想は2017年9月14日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

博報堂DYホールディングス<2433>

3ヶ月後
予想株価
1,550円

博報堂、大広、読売広告社の広告代理店3社を傘下に収める持株会社。広告業界で国内第2位の規模。M&A等で体制強化。テレビ、インターネットメディア等が好調。既存事業が順調に拡大。18.3期1Qは2桁増益。

業種別では情報・通信、自動車・関連品、出版が堅調。海外はアセアンにおけるM&A効果が寄与。18.3期は2桁経常増益、増配計画。1Q決算は評価材料。割高感はなく、株価は26週線をサポートに堅調推移継続へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/1,317,000/49,700/51,200/27,500/73.79/26.00
19.3期連/F予/1,366,000/52,000/53,500/29,200/78.36/28.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/09/14
執筆者:YK
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月17日(日)07時30分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。