T&Dホールディングス<8795>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年09月17日(日)06時20分配信
※この業績予想は2017年9月13日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

T&Dホールディングス<8795>

3ヶ月後
予想株価
1,550円

太陽生命、大同生命、T&D<8795>フィナンシャル生命の3社が中核。太陽生命は中高年女性、大同生命は中小企業向けが主力。貯蓄性商品の販売停止・抑制等により、新契約年換算保険料は減少。18.3期1Qは業績伸び悩む。

認知症治療保険、就業不能保障商品等は堅調。18.3期通期は保険料等収入の減少等が響く見通し。足元の株価は調整含みだが、PBRは1倍割れの水準。業績面は織り込まれており、今後の株価は下げ渋る展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/1,900,000/-/151,000/74,500/118.01/35.00
19.3期連/F予/1,905,000/-/155,000/77,500/122.76/35.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/09/13
執筆者:YK
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月17日(日)06時20分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。