リソルホールディングス<5261>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年09月17日(日)05時20分配信
※この業績予想は2017年9月13日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

リソルホールディングス<5261>

3ヶ月後
予想株価
390円

ホテル・ゴルフ場などの運営事業と不動産開発事業が両輪。三井不動産系。再生可能エネルギー事業、地方創生推進事業なども展開。福利厚生事業は堅調だが、ゴルフ運営事業がやや低調。18.3期1Qは業績伸び悩む。

ホテル運営事業では宿泊者数が増加。ホテル全体の稼働率・単価も順調。再生エネルギー事業は売電順調。18.3期通期は経常増益見通し。株価はもち合い続くが、PERには上値余地が残る。今後はもち合い上振れへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/22,000/1,300/1,700/1,400/252.02/50.00
19.3期連/F予/22,700/1,450/1,850/1,550/279.02/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/09/13
執筆者:YK
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月17日(日)05時20分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。