テクノ菱和<1965>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年09月17日(日)21時10分配信
※この業績予想は2017年9月14日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

テクノ菱和<1965>

3ヶ月後
予想株価
900円

産業用空調、冷暖房、給排水・衛生設備等の設計・施工・管理を主力とする中堅の空調工事会社。三菱重工系。設備の省エネ化やリニューアルを担う設備改善関連事業も営む。手持ち工事が少なく、18.3期1Qは営業赤字。

会社側は小幅減収と資機材価格・人件費の上昇で18.3期に4割弱の営業減益を見込む。しかし、企業業績と設備投資の回復継続で事業環境は改善へ。いずれ、会社予想を上回る業績が確認され、株価は再上昇を試す方向か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/65,000/3,800/3,800/2,500/109.28/20.00
19.3期連/F予/72,000/4,500/4,500/3,000/131.14/20.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/09/14
執筆者:HH
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月17日(日)21時10分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。