サントリー食品インターナショナル<2587>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年09月17日(日)04時00分配信
※この業績予想は2017年9月13日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

サントリー食品インターナショナル<2587>

3ヶ月後
予想株価
5,250円

サントリーグループの飲料・食品事業の中核を担う。国内飲料業界2位。コーヒー飲料「ボス」、緑茶「伊右衛門」など人気飲料多数。M&Aを積極推進。天然水などが好調。特別損失減少。17.12期2Qは2桁最終増益。

欧州事業は売上横ばい。アジア事業は堅調。インドネシアではカップ飲料「Okky」が販売好調。17.12期通期は増収増益見通し。業績面はインパクト不足だが、ディフェンシブ性により当面の株価は底堅い展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.12期連/F予/1,430,000/99,500/97,000/47,500/153.72/74.00
18.12期連/F予/1,460,000/105,000/102,500/50,500/163.43/75.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/09/13
執筆者:YK
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月17日(日)04時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。