大同特殊鋼<5471>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年09月17日(日)05時10分配信
※この業績予想は2017年9月13日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

大同特殊鋼<5471>

3ヶ月後
予想株価
680円

特殊鋼専業メーカー。自動車や航空機、産業機械など様々な分野に素材を提供。航空機向けロングシャフトで高シェア。新日鉄住金<5401>が筆頭株主。特殊鋼鋼材は好調。構造用鋼、工具鋼は数量増。18.3期1Qは大幅増益。

機能材料・磁性材料は収益伸びる。ステンレス製品は自動車向けが好調。磁石製品はEPS用途中心に数量増。18.3期通期は2桁増益見通し。株価指標には上値余地があり、26週線をサポートに株価は強含みの展開へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/481,000/30,500/31,500/20,300/476.13/100.00
19.3期連/F予/495,000/33,000/34,000/21,800/511.31/100.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/09/13
執筆者:YK
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月17日(日)05時10分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。