みらかホールディングス<4544>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年09月17日(日)02時20分配信
※この業績予想は2017年9月13日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

みらかホールディングス<4544>

3ヶ月後
予想株価
5,000円

富士レビオ、エスアールエル等を傘下に収める持株会社。受託臨床検査事業、臨床検査薬事業、ヘルスケア関連事業などを展開。臨床検査薬事業は堅調。製品販売が伸長。特別損失が減少。18.3期1Qは大幅な最終増益。

ヘルスケア関連事業は収益堅調。滅菌事業が増収。治験事業は新規案件獲得に注力。18.3期通期は増収計画。バリュエーション面に割高感はないが、業績面はインパクトに乏しい。当面の株価は横ばい推移が続く公算。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/211,500/21,500/20,400/10,200/178.81/130.00
19.3期連/F予/220,000/23,000/21,900/11,200/196.34/145.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/09/13
執筆者:YK
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月17日(日)02時20分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。