片倉工業<3001>のフィスコ二期業績予想

フィスコ 2017年09月18日(月)01時30分配信
※この業績予想は2017年9月10日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

片倉工業<3001>

3ヶ月後
予想株価
1,350円

衣料品等の繊維関連に加えショッピングセンターを軸とした不動産、医薬品、機械製造販売などを展開。17.12期中間期は、一部、研究開発費・販売費等が下期に期ズレ。不動産事業での修繕費も減少し、大幅営業増益に。

商業施設など不動産で賃料増。さいたま新都心3期は継続開発。オフィス取得計画100億円は探索中。機械関連も安定し、医薬品は経口糖尿病用剤が堅調。株価調整続くも不動産含み益拡大し、PBRに割安感。反発か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.12連/F予/48,000/2,000/2,500/1,300/37.00/10.00
18.12連/F予/50,000/2,600/3,100/1,600/45.50/10.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ<3807>予想

執筆日:2017/09/10
執筆者:YT
<FA>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月18日(月)01時30分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。