竹内製作所---上場来高値更新、決算受けて業績底打ちへの期待高まる

フィスコ 2018年01月12日(金)14時41分配信
竹内製作所<6432>は大幅続伸で上場来高値更新。前日に第3四半期決算を発表、累計営業利益は112.9億円で前年同期比3.3%減益、第2四半期決算時に上方修正した通期計画の数値126.5億円に対する進捗率は89%に達している。9-11月期での営業増益率は前年同期比58%増益となっており、通期予想も上振れて、増益に転じる可能性なども意識されているもよう。原料価格上昇や研究開発費増などは響くが、欧州向けミニショベルの販売台数増加などが業績底打ちにつながっている。 <HK>
フィスコ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年01月12日(金)14時41分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。